医療法人 下谷内科

下谷内科・肛門科は大阪高槻市の女医による内科肛門科の医院です。

HOME»  おしりのかゆみ

医療連携病院

 

おしりのかゆみ

皆様からの悩みやご質問に、女医 下谷麻里子先生がお答えします。

Q

おしりのかゆみ

この頃おしりがかゆいのですが、塗り薬を塗ってもよくなりません。どうしたらいいのでしょうか?

A

おしりのかゆみで悩んでいる人は意外に多いという印象を受けます。 しかしその原因は単純で、おしりを清潔にしすぎる人が多いことです。 皆さん一様に大便の後は温かいウオシュレットで洗浄し、乾燥する、お風呂ではボディタオルでごしごしこする・・・そんな傾向があります。 これらは過剰になるとすべておしりにとっては良くないことばかりです。 おしりの皮膚はとてもデリケートです。 ですから過剰に清潔にするとすぐ皮膚炎を起こしてしまいます。洗顔するときにボディタオルでこすらないのと同じです。 ウオシュレットは出来る限り最小限にとどめ、お風呂では手で洗うこと。これだけで随分改善します。 それでも治らなければ肛門科で適切な塗り薬を処方してもらうことでしょう。
 

 

お問い合わせ

お問合せ・予約の受付はこちらへどうぞ TEL:072-695-1266