医療法人 下谷内科

下谷内科・肛門科は大阪高槻市の女医による内科肛門科の医院です。

HOME»  尿糖(+)って、糖尿病

教えてドクター

 

尿糖(+)って、糖尿病?

皆様からの悩みやご質問に、女医 下谷麻里子先生がお答えします。

Q

尿糖(+)って、糖尿病?

健診で尿糖(+)と言われましたが、糖尿病なのでしょか?

A

もちろん糖尿病の可能性はありますが、詳しい血液検査や場合によっては負荷検査なども行う必要があります。

健診で糖尿病や高脂血症、高血圧が見つかる事はよくあり、これらは生活習慣病と言われます。自覚症状が出るまでは10年くらいかかることも珍しくなく、偶然見つかることが殆どです。

運動不足、飽食、不規則な生活、ストレスなどが原因となるので、今では子どもから、お年寄りまで誰にでも起こる可能性があります。

さらに肥満、喫煙、アルコールなどが加わるとそのリスクは増します。

放っておくと動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳梗塞といった心血管系の病気を起こす可能性も高くなり危険です。

自覚症状のない病気だからこそ内科医に相談し、病態をきちんと把握する事が大切です。生活習慣病は、日常のちょっとした努力で、良くも悪くもなるのですから。

 

お問い合わせ

お問合せ・予約の受付はこちらへどうぞ TEL:072-695-1266