医療法人 下谷内科

下谷内科・肛門科は大阪高槻市の女医による内科肛門科の医院です。

HOME»  冷え性の悩み

医療連携病院

 

冷え性の悩み

皆様からの悩みやご質問に、女医 下谷麻里子先生がお答えします。

Q

冷え性の悩み

冷え性で悩んでいます。特に冬はつらく、何枚も重ね着するので肩こりもひどくなります。どうしたら快適に冬を過ごせるでしょうか?

A

年齢を問わず女性には冷え性の方が多く、手足が氷のように冷たいといった相談をよく受けます。まず身近に改善できることはないでしょうか。

体の内側を冷さないために冷たい飲み物は控え、根菜類などの野菜を多くとりましょう。寒い時ほど体を動かすと末梢の血液循環も良くなります。 熱を逃がさない肌着もよいでしょう。

これらをふまえた上で当院では血液循環を良くするお薬や体を温める作用のある漢方薬などを使っています。

しかし単に冷え性といっても、動脈硬化などの内科的疾患が隠れている場合もあります。 ですから冷え性を起こしている原因によって治療法は異なってきます。

また最近女性に多い便秘や痔、肩こり、腰痛、偏頭痛、生理不順なども冷えが大きな原因です。
悩んでいないでまず相談してみて下さい。

 

お問い合わせ

お問合せ・予約の受付はこちらへどうぞ TEL:072-695-1266