医療法人 下谷内科

下谷内科・肛門科は大阪高槻市の女医による内科肛門科の医院です。

HOME»  子どもの便秘について

医療連携病院

 

子どもの便秘について

皆様からの悩みやご質問に、女医 下谷麻里子先生がお答えします。

Q

子どもの便秘について

小学生になるわが子が便秘らしく、週に1、2回しか排便がないと言っています。放っておいていいのでしょうか?

A

最近では、便秘は大人だけの問題ではないようで、1歳未満の赤ちゃんからお年寄りまで相談に来られます。

便秘を引き起こす原因は様々のようですが、赤ちゃんでは離乳食を始めることがきっかけになることが多いようです。

幼稚園や小学生では学校で排便をするのをいやがり我慢する習慣がついたり、朝ごはんをちゃんと食べない子が増えていることもあるようです。

親が定期的に浣腸することも多いようですが、それは間違った方法です。

生活習慣や、食生活を改めても便秘が解消されない場合は赤ちゃんや子供でも毎日便秘薬を飲んで、治療することが大切です。

病院に行けばその年代に合った便秘薬を処方してくれますので、まずはちゃんとした排便習慣が身につくまでは治療を続けるべきです。

便秘は万病のもとです。軽く考えないで下さい。

 

お問い合わせ

お問合せ・予約の受付はこちらへどうぞ TEL:072-695-1266